松本松栄堂書道教室

ブログ

Blog

【書道】「猫」の書き方とコツ&手本動画(毛筆・大筆・楷書)

 

【猫】の書き方

 

先日、山種美術館で竹内栖鳳《班猫》を観たので。

 

〈アドバイス〉
①「犭(けものへん)」と「苗」の上部の高さはほぼ同じ。「田」の下部は少し空けます。

 

②「犭」について。
書き順を確認しましょう。上の左払い→反り→下の左払いの順です。
2画目の書き方は、直線で右下に進んだら(1画目の左払いを通過したら)右側に反らします。 (画像参照)。
2つの左払いは、払う角度が異なり、下の方が少し長いです。

 

③「田」の4つの窓の大きさはほぼ同じに。パッと見て、揃っていればOK。

 

【書道】「猫」の書き方とコツ&手本(毛筆・大筆・楷書)①

 

【書道】「猫」の書き方とコツ&手本(毛筆・大筆・楷書)②

 

 

この記事の他にもブログで書道のポイント等を投稿しています。
よろしければご覧ください。

ブログ記事の一覧はこちら

 

 

◆お知らせ
東京の日本橋で書道教室を行っています。
体験レッスンも随時受付中です。
教室の詳細は下記のページをご覧ください。

松本松栄堂 書道教室について

 

遠方の方には通信講座も行っています。
通信講座の詳細は下記のページをご覧ください。

通信講座について

 

Youtubeとインスタグラムでも書き方のポイントなど書道について投稿しています。
よろしければご覧ください。

書道教室Youtube

書道教室インスタグラム

<前の記事 一覧にもどる 次の記事>