松本松栄堂書道教室

ブログ

Blog

【書道】「忍」の書き方とコツ&手本動画(毛筆・大筆・楷書)

 

【忍】の書き方

 

かっこいい漢字ではありますよね。

 

〈アドバイス〉
①正方形くらいの「刃」が、扁平な「心」の上にのっている形です。

 

② 1画目のはね部は、中心線手前で止まってからはねます。

 

③ 3画目の点はしっかりと書きましょう。

 

④「心」の最後の点は、左の点より少し高い所に書きます。

 

⑤「心」の等間隔にする所について。
3等分(1-2画と2-3画と3-4画目)とする解説もありますが、僕は幼い頃に教わった4等分で書いています。「1-2画」と「2-3画」と「3画目-左上へのハネ」と「左上へのハネ-4画目」です。(画像参照)
3等分だと、最後の2つの点の関係が近く感じてしまいます。幼い頃からこの形でずっと書いているせいか、4等分がしっくりきます。

 

【書道】「忍」の書き方とコツ&手本(毛筆・大筆・楷書)①

 

【書道】「忍」の書き方とコツ&手本(毛筆・大筆・楷書)②

 

 

この記事の他にもブログで書道のポイント等を投稿しています。
よろしければご覧ください。

ブログ記事の一覧はこちら

 

 

◆お知らせ
東京の日本橋で書道教室を行っています。
体験レッスンも随時受付中です。
教室の詳細は下記のページをご覧ください。

松本松栄堂 書道教室について

 

遠方の方には通信講座も行っています。
通信講座の詳細は下記のページをご覧ください。

通信講座について

 

Youtubeとインスタグラムでも書き方のポイントなど書道について投稿しています。
よろしければご覧ください。

書道教室Youtube

書道教室インスタグラム

<前の記事 一覧にもどる 次の記事>