松本松栄堂書道教室

ブログ

Blog

【暮らしの中の書】実家の書額

【暮らしの中の書】実家の書額

 

実家の書額

 

樽本樹邨先生の【叡齊】
意味:すぐれてさとい徳をいう。

 

第19回成田山全国競書大会で「成田山貫首賞」を受賞し、日中友好書道交流団の一員としての訪中する予定でしたが、SARSの影響で中止になりました。
その代わりに国内で開催された書道交流会に参加した際(2003年、小学6年)、引率されていた樽本樹邨先生からプレゼントとして頂いた作品です。
(僕だけはなく、参加者全員 頂いています)

 

僕が書の道に進むきっかけとなったのは、成田山全国競書大会において「成田山貫首賞」を二度受賞(小学5年と中学2年の時)したことです。

 

 

この記事の他にもブログで書道のポイント等を投稿しています。
よろしければご覧ください。

ブログ記事の一覧はこちら

 

 

◆お知らせ
東京の日本橋で書道教室を行っています。
体験レッスンも随時受付中です。
教室の詳細は下記のページをご覧ください。

松本松栄堂 書道教室について

 

遠方の方には通信講座も行っています。
通信講座の詳細は下記のページをご覧ください。

通信講座について

 

Youtubeとインスタグラムでも書き方のポイントなど書道について投稿しています。
よろしければご覧ください。

書道教室Youtube

書道教室インスタグラム

<前の記事 一覧にもどる 次の記事>