松本松栄堂書道教室

ブログ

Blog

【書道・参考手本】秋空高し(毛筆・大筆・楷書)

【書道・参考手本】秋空高し(毛筆・大筆・楷書)①

 

【秋空高し】

 

競書誌「暁」8月号の小学5・6年生の課題より。

 

少しずつ秋の気配を感じますね。
まだまだ暑いですが・・・

 

今回の参考例はメリハリがあまりないですね。

 

〈アドバイス〉
【秋】・・・左側の“のぎへん”は背を高くしておくと、右側の「火」が書きやすいです。最終画の右払いをうまく半紙に収められるように工夫しましょう。

 

【空】・・・この字の部首は“ウ冠”ではなく、“穴冠”です。「エ」はその穴冠の中に収めます。
2画目をもう少しだけ左側に書いて、幅を出したかったかなと。

 

【高】・・・ほぼ左右対称の形。7画目の横画は、2画目の横画より長く書きます。
詳しくは、8月24日の投稿をご覧ください。
8月24日の投稿はこちら

 

【し】・・・中心線より左側から書き始めます。垂直に長く進み、カーブして右上45度くらいの方向に払います。

 

【書道・参考手本】秋空高し(毛筆・大筆・楷書)②

 

 

この記事の他にもブログで書道のポイント等を投稿しています。
よろしければご覧ください。

ブログ記事の一覧はこちら

 

 

◆お知らせ
東京の日本橋で書道教室を行っています。
体験レッスンも随時受付中です。
教室の詳細は下記のページをご覧ください。

松本松栄堂 書道教室について

 

遠方の方には通信講座も行っています。
通信講座の詳細は下記のページをご覧ください。

通信講座について

 

Youtubeとインスタグラムでも書き方のポイントなど書道について投稿しています。
よろしければご覧ください。

書道教室Youtube

書道教室インスタグラム

<前の記事 一覧にもどる 次の記事>