松本松栄堂書道教室

ブログ

Blog

【書道】「高」の書き方とコツ&手本動画(毛筆・大筆・楷書)

 

【高】の書き方

 

香川県高松市出身で、書道教室が東京・日本橋高島屋の横隣ということで【高】です。

 

住所やお名前にもよく使われる文字なので、お役に立てれば嬉しいです☺️

 

〈アドバイス〉
①ほぼ左右対称の字形です。中心線を挟んで、左右同じ長さくらいということです。

 

②「口」の大きさについてですが、上下同じ大きさでも良いし、下の「口」をほん僅かに小さくしても良いです。

 

③ 6、7画目の縦画は意外と長いです。長くすると高さが出て、下の「口」が書きやすくなります。

 

④ 7画目のハネを大きくしすぎないように気をつけましょう。

 

⑤下の「口」の位置は上の方に書きます。

 

⑥縦画の内側に向ける具合はほぼ同じにすると、より形が整います。

 

【書道】「高」の書き方とコツ&手本(毛筆・大筆・楷書)①

 

【書道】「高」の書き方とコツ&手本(毛筆・大筆・楷書)②

 

 

この記事の他にもブログで書道のポイント等を投稿しています。
よろしければご覧ください。

ブログ記事の一覧はこちら

 

 

◆お知らせ
東京の日本橋で書道教室を行っています。
体験レッスンも随時受付中です。
教室の詳細は下記のページをご覧ください。

松本松栄堂 書道教室について

 

遠方の方には通信講座も行っています。
通信講座の詳細は下記のページをご覧ください。

通信講座について

 

Youtubeとインスタグラムでも書き方のポイントなど書道について投稿しています。
よろしければご覧ください。

書道教室Youtube

書道教室インスタグラム

<前の記事 一覧にもどる 次の記事>