松本松栄堂書道教室

ブログ

Blog

【書道】「桃」の書き方とコツ&手本動画(毛筆・大筆・楷書)

 

【桃】の書き方

 

ピーチパフェ食べました。
桃好きには堪らない!!
旬のものはなるべく食べたい!

 

〈アドバイス〉
①意外と幅広な漢字。木へんは中心線側に寄せるというより、かなり左側に書くという意識の方が良いと思います。

 

②木へんの縦画は、1画目の横画より下を長くしておくと、「兆」がゆったり書けます。

 

③「兆」の書き順に注意。
左払いは中心線に沿うよう(線の左側が中心線に触れるか触れないような所)に書くと良い。
左右の点と短い払いの大きさは、だいたいそろえると整って見えます。

 

④「儿」は左右ともに垂直部を長くします。

 

⑤ 8画目のハネは大きく太くしない。9・10画目が書きやすくなりますよ。

 

【書道】「桃」の書き方とコツ&手本(毛筆・大筆・楷書)①

 

【書道】「桃」の書き方とコツ&手本(毛筆・大筆・楷書)②

 

ピーチパフェ

 

 

この記事の他にもブログで書道のポイント等を投稿しています。
よろしければご覧ください。

ブログ記事の一覧はこちら

 

 

◆お知らせ
東京の日本橋で書道教室を行っています。
体験レッスンも随時受付中です。
教室の詳細は下記のページをご覧ください。

松本松栄堂 書道教室について

 

遠方の方には通信講座も行っています。
通信講座の詳細は下記のページをご覧ください。

通信講座について

 

Youtubeとインスタグラムでも書き方のポイントなど書道について投稿しています。
よろしければご覧ください。

書道教室Youtube

書道教室インスタグラム

<前の記事 一覧にもどる 次の記事>