松本松栄堂書道教室

ブログ

Blog

【書道】「明」の書き方とコツ&手本動画(毛筆・大筆・楷書)

 

【明】の書き方

 

昨日、梅雨明けしました。
なんだか梅雨らしくない梅雨でしたね。
水不足が心配、、

 

〈アドバイス〉
①「日」と「月」とを同じ幅にしない。
「日」は細長く、「月」は「日」よりもやや太くなるように書きます。

 

②全ての横画は一直線上にそろえる。

 

③「月」は「日」よりもほんの少しだけ高い所から書き始めます。

 

④「月」の左払いは、中心線に沿うように書き、垂直に長く進んでから払います。目安として、4画目(「日」の3本目の横画)の位置あたりまでは垂直に。

 

※「日」の真ん中の横画が細くなりました。。他と同じくらいにしてください。

 

【書道】「明」の書き方とコツ&手本(毛筆・大筆・楷書)①

 

【書道】「明」の書き方とコツ&手本(毛筆・大筆・楷書)②

 

 

この記事の他にもブログで書道のポイント等を投稿しています。
よろしければご覧ください。

ブログ記事の一覧はこちら

 

 

◆お知らせ
東京の日本橋で書道教室を行っています。
体験レッスンも随時受付中です。
教室の詳細は下記のページをご覧ください。

松本松栄堂 書道教室について

 

遠方の方には通信講座も行っています。
通信講座の詳細は下記のページをご覧ください。

通信講座について

 

Youtubeとインスタグラムでも書き方のポイントなど書道について投稿しています。
よろしければご覧ください。

書道教室Youtube

書道教室インスタグラム

<前の記事 一覧にもどる 次の記事>