松本松栄堂書道教室

ブログ

Blog

書道・参考手本【半紙「銀河」】毛筆・大筆・楷書

書道・参考手本【半紙「銀河」】毛筆・大筆・楷書

 

半紙「銀河」(楷書)

 

★ポイント★
二字とも偏と旁のある漢字ですが、左右の幅が異なります。

 

【銀】・・・金と艮の幅は同じくらい。
※金が偏になると次のようになります。
↓ ↓ ↓
①全体の幅が狭くなる。
②横画が右上がりなる。
③右端がそろう。
④右払いが点に変化する。
⑤最後の横画が右上払いに変化する。

 

【河】・・・氵は3分の1、可は3分の2くらいの幅。

 

にするとバランスが良くなりますよ。

 

 

この記事の他にもブログで書道のポイント等を投稿しています。
よろしければご覧ください。

ブログ記事の一覧はこちら

 

 

◆お知らせ
東京の日本橋で書道教室を行っています。
教室の詳細は下記のページをご覧ください。

松本松栄堂 書道教室について

 

遠方の方には通信講座も行っています。
通信講座の詳細は下記のページをご覧ください。

通信講座について

 

インスタグラムでも書き方のポイントなど書道について投稿しています。
よろしければご覧ください。

書道教室インスタグラム

<前の記事 一覧にもどる 次の記事>