松本松栄堂書道教室

ブログ

Blog

暮らしの中の書【扁額・醫王山】島根県一畑寺・勝海舟の書

扁額「醫王山」(島根県の一畑寺)

 

江戸城無血開城に導いた勝海舟(1823-1899)の書です。
画像では見づらいですが、左に小さく「海舟勝安芳書」と書かれています。
扁額は右から左へと読みますよ!

 

堂々とした迫力ある書です。
僕は見入ってしまいました!

 

2年前、祖父母らとの島根旅で一畑寺(一畑薬師)にはお参りしました。

 

◇一畑寺について◇
平安時代、寛平6年(894)創建。”目のお薬師さま”として全国的に知られる臨済宗の古刹。山号を醫王山と言い、千百年の歴史ある薬師信仰の総本山です。

 

島根県の一畑寺

 

◆お知らせ
東京の日本橋で書道教室を行っています。
教室の詳細は下記のページをご覧ください。

松本松栄堂 書道教室について

 

遠方の方には通信講座も行っています。
通信講座の詳細は下記のページをご覧ください。

通信講座について

 

インスタグラムでも書き方のポイントなど書道について投稿しています。
よろしければご覧ください。

書道教室インスタグラム

<前の記事 一覧にもどる 次の記事>