松本松栄堂書道教室

ブログ

Blog

暮らしの中の書【東京の日本橋】徳川慶喜揮毫

東京の日本橋

 

東京の日本橋。

四隅の親柱の銘板に刻まれた「日本橋」と「にほんばし」の文字は、最後の将軍である徳川慶喜が揮毫したものです。

 

東京の日本橋

 

東京の日本橋

 

東京の日本橋

 

東京の日本橋

 

日常の生活の中をよく見回すと意外と書は身近にあります。

こういう書の投稿もしていきたいと思います。

皆さんも探してみてください。

 

◆日本橋について
日本橋の創架は、徳川家康が幕府を開いた慶長8年(1603)と伝えられています。翌年、日本橋が幕府直轄の五街道の起点として定められました。
現在の日本橋は、明治44年(1911)に架橋されたルネサンス様式の石造二連アーチ橋で、都内では少ない明治期の石造道路橋です。

 

東京の日本橋

 

◆お知らせ
東京の日本橋で書道教室を行っています。
教室の詳細は下記のページをご覧ください。

松本松栄堂 書道教室について

 

遠方の方には通信講座も行っています。
通信講座の詳細は下記のページをご覧ください。

通信講座について

 

インスタグラムでも書き方のポイントなど書道について投稿しています。
よろしければご覧ください。

書道教室インスタグラム

<前の記事 一覧にもどる 次の記事>