松本松栄堂書道教室

ブログ

Blog

【書道・参考手本】創意と工夫(毛筆・大筆・行書)

【書道・参考手本】創意と工夫(毛筆・大筆・行書)①

 

【創意と工夫】

 

競書誌「雪心」9月号の中学生(初段以上)の課題より。

 

いつも楷書課題ばかりなので行書のものも(^_^;)

 

〈アドバイス〉
【創】・・・1画目と7画目の払いの角度は異なります。最終画は左上にはねても良いですが、僕は「意」に気持ちをつなげてみました。

 

【意】・・・5画目の横画(「立」の最終画)は長く強調し、文字の外形にメリハリをつけましょう。

 

【と】・・・楷書と形は同じですが、次の点画につなげる意識を強く出しました。

 

【工】・・・筆路が分かるように、半紙に書き込みましたので確認してみてください。

 

【夫】・・・左右の払いは伸びやかに書きましょう。下部はそろえなくても構いません。

 

【書道・参考手本】創意と工夫(毛筆・大筆・行書)②

 

 

この記事の他にもブログで書道のポイント等を投稿しています。
よろしければご覧ください。

ブログ記事の一覧はこちら

 

 

◆お知らせ
東京の日本橋で書道教室を行っています。
体験レッスンも随時受付中です。
教室の詳細は下記のページをご覧ください。

松本松栄堂 書道教室について

 

遠方の方には通信講座も行っています。
通信講座の詳細は下記のページをご覧ください。

通信講座について

 

Youtubeとインスタグラムでも書き方のポイントなど書道について投稿しています。
よろしければご覧ください。

書道教室Youtube

書道教室インスタグラム

<前の記事 一覧にもどる 次の記事>