松本松栄堂書道教室

ブログ

Blog

【書道】「長」の書き方とコツ&手本動画(毛筆・大筆・楷書)

 

【長】の書き方

 

僕は三人兄弟の長男なんです。

 

アドバイスが8つになってしまいました‪。
細すぎますかね?(^_^;)

 

〈アドバイス〉
①書き順に注意。縦画→横画4本の順です。

 

② 1画目は少し長めにしておくと、横画4本が書きやすくなります。終筆部は軽く止めるように書きます。

 

③ 4本の横画は少し右上がりで平行にします。長さに違いがあります。4本目は上に反らしても良いです。

 

④ 6画目の書き始めの位置がポイント。
1画目終筆部の少し左から書き始めます。

 

⑤ 6画目の長さは1画目と同じくらいです。6画目の方が少し長くても良いと思いますが、脚長すぎにならないよう気をつけましょう。

 

⑥ 6画目の折れについて。
僕の場合は、垂直部の穂先の角度より少し開いて(角度をつけて)押さえ直しています。こうすると、キリッとした折れになります。

 

⑦ 7画目の書き始めの位置が内側すぎないようにしましょう。2~4画目終筆部分のラインより少し外側から書くと良いと思います。

 

⑧最終画は伸びやかに払いましょう。

 

【書道】「長」の書き方とコツ&手本(毛筆・大筆・楷書)①

 

【書道】「長」の書き方とコツ&手本(毛筆・大筆・楷書)②

 

 

この記事の他にもブログで書道のポイント等を投稿しています。
よろしければご覧ください。

ブログ記事の一覧はこちら

 

 

◆お知らせ
東京の日本橋で書道教室を行っています。
体験レッスンも随時受付中です。
教室の詳細は下記のページをご覧ください。

松本松栄堂 書道教室について

 

遠方の方には通信講座も行っています。
通信講座の詳細は下記のページをご覧ください。

通信講座について

 

Youtubeとインスタグラムでも書き方のポイントなど書道について投稿しています。
よろしければご覧ください。

書道教室Youtube

書道教室インスタグラム

<前の記事 一覧にもどる 次の記事>