松本松栄堂書道教室

ブログ

Blog

【書道】「浅」の書き方とコツ&手本動画(毛筆・大筆・楷書)

 

【浅】の書き方

 

「氵(さんずい)」と7画目の反りの練習。
自分の名前の練習ではないですよ(^_^;)
僕のは旧字体「淺」なんです。

 

〈アドバイス〉
①「氵(さんずい)」は細長くし、それぞれ位置が異なります。
また、3画目の右上払いは角度をつけて払いましょう。

 

② 6画目は4、5画目より少し長くします。長くしすぎると、次の点画との関係が悪くなるので気をつけましょう。

 

③ 7画目を「反り」と言います。上から下までかなり長いです。その反り具合と角度には気をつけながら書きたいですね。
また、3本の横画の中央を通ると、より美しく見えると思います。

 

④最後の点は、右斜め45度くらいに。

 

【書道】「浅」の書き方とコツ&手本(毛筆・大筆・楷書)①

 

【書道】「浅」の書き方とコツ&手本(毛筆・大筆・楷書)②

 

 

この記事の他にもブログで書道のポイント等を投稿しています。
よろしければご覧ください。

ブログ記事の一覧はこちら

 

 

◆お知らせ
東京の日本橋で書道教室を行っています。
体験レッスンも随時受付中です。
教室の詳細は下記のページをご覧ください。

松本松栄堂 書道教室について

 

遠方の方には通信講座も行っています。
通信講座の詳細は下記のページをご覧ください。

通信講座について

 

Youtubeとインスタグラムでも書き方のポイントなど書道について投稿しています。
よろしければご覧ください。

書道教室Youtube

書道教室インスタグラム

<前の記事 一覧にもどる 次の記事>