松本松栄堂書道教室

ブログ

Blog

【書道】「赤」の書き方とコツ&手本動画(毛筆・大筆・楷書)

 

【赤】の書き方

 

〈アドバイス〉
① 1画目は直線的または下に反らす、3画目は長く上に反らして書きます。

 

② 4画目の左払いは、垂直部を長くして払います。「月・川」の1画目をイメージすると良いでしょう。

 

③ 6、7画目は、左右にを離したカタカナの「ハ」をイメージして書きましょう。それぞれは小さめです。
また、大きさや高さを同じくらいにすると、より整って見えます。
7画目はもう少し横方向(斜め)でも良かったかもです。

 

④上部と下部とのバランスが難しい字です。「土」の高さと幅に対して、下部(4~7画目)をどのくらいの高さにするかを考えながら練習しましょう。

 

18時頃に投稿しようと思い、書いたものを確認すると、字形(アドバイスの④)が気に入らなかったので、書道教室を終えた後に居残りで書き直しました(^_^;)
そのため、今日は投稿が遅くなりました。

 

【書道】「赤」の書き方とコツ&手本(毛筆・大筆・楷書)①

 

【書道】「赤」の書き方とコツ&手本(毛筆・大筆・楷書)②

 

 

この記事の他にもブログで書道のポイント等を投稿しています。
よろしければご覧ください。

ブログ記事の一覧はこちら

 

 

◆お知らせ
東京の日本橋で書道教室を行っています。
体験レッスンも随時受付中です。
教室の詳細は下記のページをご覧ください。

松本松栄堂 書道教室について

 

遠方の方には通信講座も行っています。
通信講座の詳細は下記のページをご覧ください。

通信講座について

 

Youtubeとインスタグラムでも書き方のポイントなど書道について投稿しています。
よろしければご覧ください。

書道教室Youtube

書道教室インスタグラム

<前の記事 一覧にもどる 次の記事>