松本松栄堂書道教室

ブログ

Blog

【書道】「山」の書き方とコツ&手本動画(毛筆・大筆・楷書)

 

【山】の書き方

 

〈アドバイス〉
① 1画目の終筆は軽く止まります。しっかりとした止めを作ってしまうと、2画目の横画からその止めが出てしまいます。

 

② 2画目の折れ部は、筆の角度をそのままにして、またはわずかに角度をかえて押さえ直して横に進みます。

 

③ 2画目の横画は少し上に反らせて書きます。右に上がりすぎるとバランスが崩れるので気をつけましょう。

 

④ 3画目の終筆部を少し出します。その時、2画目の折れ部の位置くらいまで出すと、両足で立った姿になり、綺麗に見えます。

 

⑤左右の縦画は、中央の縦画の2分の1くらいの高さからです。左右の縦画の長さは少し異なることを頭に入れて書きましょう。

 

【書道】「山」の書き方とコツ&手本(毛筆・大筆・楷書)①

 

【書道】「山」の書き方とコツ&手本(毛筆・大筆・楷書)②

 

香川県はおむすび山が多いです。
帰省中にと、帰りの機内から撮った山をいくつか載せてみました!

 

香川県の飯野山(別名 讃岐富士)↓

 

香川県の飯野山(別名 讃岐富士)

 

香川県上空の山々↓

 

香川県上空の山々①

 

香川県上空の山々②

 

機内からの富士山↓

 

機内からの富士山

 

 

この記事の他にもブログで書道のポイント等を投稿しています。
よろしければご覧ください。

ブログ記事の一覧はこちら

 

 

◆お知らせ
東京の日本橋で書道教室を行っています。
体験レッスンも随時受付中です。
教室の詳細は下記のページをご覧ください。

松本松栄堂 書道教室について

 

遠方の方には通信講座も行っています。
通信講座の詳細は下記のページをご覧ください。

通信講座について

 

Youtubeとインスタグラムでも書き方のポイントなど書道について投稿しています。
よろしければご覧ください。

書道教室Youtube

書道教室インスタグラム

<前の記事 一覧にもどる 次の記事>