松本松栄堂書道教室

ブログ

Blog

【書道】「喜びの歌」の書き方とコツ&手本動画(毛筆・大筆・楷書)

 

【喜びの歌】

 

令和4年度JA共済 全国小・中学生書道コンクール、小学5年の半紙課題より。

 

〈アドバイス〉
【喜】・・・太細を使ってメリハリのある文字になるように心掛けたい。横画の間隔は狭くしたり、下に反らす・直線的・上に反らすの書き方を用いたりして、文字が大きくなりすぎないように工夫しましょう。

 

【び】・・・下部の折り返しは中心線より左側で軽く止まり、右上の方向に進みます。朝顔の葉っぱをイメージすると良いです。終筆と濁点( ゛)はしっかりと書きましょう。

 

【の】・・・中心線上から書き始め、左下へ少しカーブしながら(弓のようにしならせて)進みます。この後、左上方向に上がり、腕を使って大きく回転させ、中心線あたりを目掛けて元気よく払いましょう。

 

【歌】・・・偏と旁(文字の左側と右側)との高低は極端につけない方が良さそうです。少しだけ「欠」が上がるくらいで。
2つの「口」は小さく書きますが、中の空間が潰れないように。

 

【書道】「喜びの歌」の書き方とコツ&手本(毛筆・大筆・楷書)①

 

【書道】「喜びの歌」の書き方とコツ&手本(毛筆・大筆・楷書)②

 

 

この記事の他にもブログで書道のポイント等を投稿しています。
よろしければご覧ください。

ブログ記事の一覧はこちら

 

 

◆お知らせ
東京の日本橋で書道教室を行っています。
体験レッスンも随時受付中です。
教室の詳細は下記のページをご覧ください。

松本松栄堂 書道教室について

 

遠方の方には通信講座も行っています。
通信講座の詳細は下記のページをご覧ください。

通信講座について

 

Youtubeとインスタグラムでも書き方のポイントなど書道について投稿しています。
よろしければご覧ください。

書道教室Youtube

書道教室インスタグラム

<前の記事 一覧にもどる 次の記事>