松本松栄堂書道教室

ブログ

Blog

【書道】「利」の書き方とコツ&手本動画(毛筆・大筆・楷書)

 

【利】の書き方

 

部首は刀部(かたな・りっとう)です。
のぎへんではないですよ。

 

「利」の草書体が平仮名の「り」に、旁(つくり・右側)が片仮名の「リ」になりました。

 

〈アドバイス〉
① 1画目の払う角度がうまく書けない時は、真横に払う意識で書いてみてください。

 

②最終画は長く伸びやかに書きましょう。真っ直ぐ線を引く練習にもなりますね。
最後のハネは気を抜かず丁寧に。

 

〈余談〉
僕は右利きなんですが、無意識に左手を使っていることが多い気がします。
宅配ボックスのダイヤル錠、ペットボトルの蓋の開閉などは左手ですね。
他にも左手を使っているシーンはたくさんありそう。
ちなみに、ボーリングは左手だけで100点前後はとれます。

 

【書道】「利」の書き方とコツ&手本(毛筆・大筆・楷書)①

 

【書道】「利」の書き方とコツ&手本(毛筆・大筆・楷書)②

 

 

この記事の他にもブログで書道のポイント等を投稿しています。
よろしければご覧ください。

ブログ記事の一覧はこちら

 

 

◆お知らせ
東京の日本橋で書道教室を行っています。
体験レッスンも随時受付中です。
教室の詳細は下記のページをご覧ください。

松本松栄堂 書道教室について

 

遠方の方には通信講座も行っています。
通信講座の詳細は下記のページをご覧ください。

通信講座について

 

Youtubeとインスタグラムでも書き方のポイントなど書道について投稿しています。
よろしければご覧ください。

書道教室Youtube

書道教室インスタグラム

<前の記事 一覧にもどる 次の記事>