松本松栄堂書道教室

ブログ

Blog

【書道】「芽」の書き方とコツ&手本動画(毛筆・大筆・楷書)

 

【芽】の書き方

 

日常生活で目にする漢字ですが、最近名前にも使われることが増えてますよね。

 

〈アドバイス〉
①草かんむりの幅は広めにして、縦画2本で高さを出しましょう。

 

②草かんむりの下部の縦画をそろえるのは、下にくる部品のスペースをしっかり確保するためです。

 

③「牙」の四角の空間は大きくならないように。

 

④ 3本の横画の角度はだいたいそろえます(平行に)。

 

⑤ 7画目のハネ部の筆遣いをマスターできるように練習しましょう。

 

【書道】「芽」の書き方とコツ&手本(毛筆・大筆・楷書)①

 

【書道】「芽」の書き方とコツ&手本(毛筆・大筆・楷書)②

 

 

この記事の他にもブログで書道のポイント等を投稿しています。
よろしければご覧ください。

ブログ記事の一覧はこちら

 

 

◆お知らせ
東京の日本橋で書道教室を行っています。
体験レッスンも随時受付中です。
教室の詳細は下記のページをご覧ください。

松本松栄堂 書道教室について

 

遠方の方には通信講座も行っています。
通信講座の詳細は下記のページをご覧ください。

通信講座について

 

Youtubeとインスタグラムでも書き方のポイントなど書道について投稿しています。
よろしければご覧ください。

書道教室Youtube

書道教室インスタグラム

<前の記事 一覧にもどる 次の記事>