松本松栄堂書道教室

ブログ

Blog

書道・臨書【倪元璐「文心雕龍-神思 第二十六-」の“神居胷(胸)臆”】毛筆・小筆・行書

書道・臨書【倪元璐「文心雕龍-神思 第二十六-」の“神居胷(胸)臆”】毛筆・小筆・行書

 

小筆で【臨書】

 

中国・明時代末の倪元璐
「文心雕龍-神思 第二十六-」の“神居胷(胸)臆”

 

切れ端の絹本に書いてみました!
紙とは違う味わいがあっていいなあ。

 

元璐作品の中でこれは好みです。
品格があって、字形と線の気満は学ぶことが多いです。

 

あえて小筆を使ったのは、更に慣れるためです。
日常に書を活かしたい方は、どんどん小筆で文字を書いて慣れていきましょう!
いつの間にか苦手意識はなくなっているかもしれませんよ!

 

倪元璐「文心雕龍-神思 第二十六-」の“神居胷(胸)臆”

 

倪元璐「文心雕龍-神思 第二十六-」の“神居胷(胸)臆”

 

↑吉川蕉仙編『倪元璐の書法』より。

 

 

大学院の修了制作展での臨模作品

 

↑大学院の修了制作展での臨模作品。

 

吉川先生が条幅形式に復元したものを参考にしています。
落款と本文との雰囲気が合ってないですね(^_^;)

 

 

この記事の他にもブログで書道のポイント等を投稿しています。
よろしければご覧ください。

ブログ記事の一覧はこちら

 

 

◆お知らせ
東京の日本橋で書道教室を行っています。
教室の詳細は下記のページをご覧ください。

松本松栄堂 書道教室について

 

遠方の方には通信講座も行っています。
通信講座の詳細は下記のページをご覧ください。

通信講座について

 

インスタグラムでも書き方のポイントなど書道について投稿しています。
よろしければご覧ください。

書道教室インスタグラム

<前の記事 一覧にもどる 次の記事>