松本松栄堂書道教室

ブログ

Blog

書道・参考手本【むし】毛筆・大筆・楷書

書道・参考手本【むし】毛筆・大筆・楷書

 

【むし】

 

競書誌「暁」2月号の小学1年生の課題より。

 

〈アドバイス〉
①どちらも縦部は中心より左側から書き始めます。
「し」の方が若干中心寄りですが、寄せすぎると、文字の形が細長くなったり、2字の中心がズレたりするので気を付けましょう。

 

②「む」と「し」は払う角度が異なります。
「む」は上方向に、「し」は45度方向に払いましょう。

 

 

半紙課題の投稿をしばらくサボってしまいました(^_^;)
今月分からバージョンアップして再開します!!

 

教室では、注意することを書き込んで皆さんに渡しているのでブログでも。
(今月は頑張ってみますが、手間と時間がかかりすぎたらやめるかもです。。)

 

この種の整った字を書く場合、ただ真似るだけでは早く上達しない気がします。
真似ることに加えて、何に注意しなくちゃいけないかを理解して書くことが大切です。
そうすることで、自力で整った美しい字が書けるようになると思います。
それでは頑張りましょう!!

 

書道・参考手本【むし】毛筆・大筆・楷書

 

 

この記事の他にもブログで書道のポイント等を投稿しています。
よろしければご覧ください。

ブログ記事の一覧はこちら

 

 

◆お知らせ
東京の日本橋で書道教室を行っています。
体験レッスンも随時受付中です。
教室の詳細は下記のページをご覧ください。

松本松栄堂 書道教室について

 

遠方の方には通信講座も行っています。
通信講座の詳細は下記のページをご覧ください。

通信講座について

 

Youtubeとインスタグラムでも書き方のポイントなど書道について投稿しています。
よろしければご覧ください。

書道教室Youtube

書道教室インスタグラム

<前の記事 一覧にもどる 次の記事>