松本松栄堂書道教室

ブログ

Blog

書道・参考手本【半紙「水玉」】毛筆・大筆・楷書

書道・参考手本【半紙「水玉」】毛筆・大筆・楷書

 

半紙「水玉」(楷書)

 

★ポイント★
二字とも中心が分かりやすい文字です。
「水」は一画目、「玉」は二画目の点画が中心になります。

 

【水】
・一画目の縦画と二画目の折れの部分がくっ付かないように注意しましょう。
・左右の払いで全体のバランスをとります。

 

【玉】
・横画三本の間隔は均等です。最終画の点を書くスペースを考えて、間隔が狭くなりすぎないようにしましょう。
・最後の横画を長く書いて一画強調します。

 

文字を書く時は結構 頭を使うので、良い頭の体操になります。

 

 

この記事の他にもブログで書道のポイント等を投稿しています。
よろしければご覧ください。

ブログ記事の一覧はこちら

 

 

◆お知らせ
東京の日本橋で書道教室を行っています。
教室の詳細は下記のページをご覧ください。

松本松栄堂 書道教室について

 

遠方の方には通信講座も行っています。
通信講座の詳細は下記のページをご覧ください。

通信講座について

 

インスタグラムでも書き方のポイントなど書道について投稿しています。
よろしければご覧ください。

書道教室インスタグラム

<前の記事 一覧にもどる 次の記事>